記事一覧

J・マックウォーター&R・チュディ

ファイル 384-1.jpgファイル 384-2.jpgファイル 384-3.jpgファイル 384-4.jpg

12月7日(金)
ALICEにアメリカンカスタムキューメーカーのJ・マックウォーター氏とR・チュディ氏が来店しました。
ALICEには今回で3度目の来店になります。
UKコーポレーションの大原氏も帯同していただき、両氏の2012年モデルと大原氏のコレクションも加わり、豪華な展示即売会となりました。

今回、マック氏の作品はオーソドックスなラインナップでした。
チュディ氏はハイエンドなキューは無く、比較的お求めやすい価格のラインナップでした。
昨年、チュディ氏に頼んでおいた「R・チュディハイテクシャフト」も作ってきてくれました。
ご興味ある方はお問い合わせください。

展示会中に私が常連様のタップ交換をしていると、両氏が興味津々に食入るように作業を見てました。
有名なキューメーカー二人に見られながらの作業だったので、緊張しながらの取り付けになりました。
飛ばないか心配です(笑)
私は革切り包丁を使いタップ交換しますが、両氏とも普段は旋盤での取り付けなので、とても興味があったようです。

ALICEには、また来年も来るそうです。

たくさんのご来店ありがとうございました。

4thスリークッション世界女子選手権

ファイル 380-1.jpgファイル 380-2.jpg

11月21~23日まで東京のど真ん中!霞ヶ関にて、レディス3C世界選手権が開催されました。

結果は皆さんもうご承知だと思いますが

優勝は東内プロ、2位に西本プロ、3位タイに福本プロ、林プロ。
日本選手が上位独占となりました。

http://worldchampionshipladies-3cushion.net/

私も微力ながら、今大会に携わりました。
21、22日は水、木と平日の為、「レフリーが不足している」とのことで、22日にレフリーをしてきました。
世界選手権のレフリーなんて、中々できることじゃぁないですからね。
段位戦のレフリーは何回かはやっていますが、さすがに世界選手権ともなると、少々勝手が違います。
1テーブルにレフリー、記録員の二人体勢です(休憩などもありますので、3人一組の交代制)
得点板、カウントタイマーは観客にも見やすいように、テレビモニターです。
このキーボード操作(これが以外と厄介でした)の練習を5分ほど、しただけで本番。
カウントは「ひとつ、ふたつ・・・」と日本語でしたが、「スリーモア、ツーモア・・・」のコールが「Last 3points、Last
2points・・・」と英語表現でした。
特別、難しいことはありませんでしたが、それなりに、緊張もしましたし、ぎこちなさはあったように思います。
当日、3人一組のレフリーチームだったフクダさん、トベさんご指導ありがとうございました。

今大会には世界各国から16名中、日本選手を含むアジア圏の選手が10名ほどいました。
レフリーという立場だったからか?わかりませんが、選手のマナーが良くないと思う選手が数人いました。
・相手フロックに対しての態度(ふてくされる)
・握手をしない。
我々、日本人を含めアジア圏の選手は握手文化はありませんが、オリンピックなど国際大会における握手は必須です。
例えば、テニスのウィンブルドン国際大会などで握手をしなかったら、新聞に載るでしょう。

今後、JPBF選手間、大会選手ミーティングなどで、もう少しマナーに関して注意されることを望みます。

とはいえ、裏方から見ても、今大会は素晴らしい大会だったように思います。

元廣麗子プロ9ボール講習会

ファイル 367-1.jpg

9月3日(月)
元廣麗子プロ(JPBA西)の9ボール講習会が開催されました。
関東レディスオープンで東京に来たおりに、当店常連様やREI-TIPさんとのご縁でご来店いただきました。

当日は元廣プロとのチャレンジマッチのほか、
スポンサーのREI-TIP堀内氏によるタップメンテナンス、
REI-TIP所属プロの溝口清美プロ、皮職人佐藤氏もアシスタントとしてご来店いただきました。

元廣プロは約10時間、ノンストップでした(凄)!

溝口プロもほぼ、ノンストップ!

REIの女子プロはタフで、明るい(笑)!

今後のご活躍を祈っております!

深夜までチャレンジ、ご観戦に沢山の方にお来しいただきました。
ありがとうございました。

REI-TIPスタッフの皆様も一日お疲れ様でした~

肥田織里恵プロチャレンジマッチ!

ファイル 360-1.jpg

7月20日に3C女子世界選手権を三連覇中の肥田織里恵プロがチャレンジマッチでALICEに来店してくれました!

競技人口(女性キャロマー)が少ないと言っても、世界選手権を三連覇中ですよ!

今年の11月には東京で世界選手権が開催されます。
もちろん、世界選手権の最有力候補であり、他国の選手からも一目置かれているでしょう。
オランダの選手が急成長しているそうです。
先月号のキューズの表紙も飾っており、織里恵プロ一色の感です。
11月の世界選手権までは多大なプレッシャーだと思います。
実際、プレッシャーを感じますか?の問いには
「開き直って、頑張ります!」とのことです。

緒里恵プロの普段の持ち点は35点!!
先日、織里恵プロのホーム「ビリヤードCANON」で私も対戦させていただきましたが、上がられました。
紛れもない、世界の女子トッププロです。
また、上手いだけではなく、人柄も素晴らしいんです!

肥田織里恵プロ、お迎えで来られた肥田明プロありがとうございました。

四連覇・・・・祈ってます!応援に行きます!

雨の中、たくさんのチャレンジ、観戦、皆様ありがとうございました。

カムイタップ12mm

ファイル 344-1.jpgファイル 344-2.jpg

こんにちは

現在、日本で一番使用されているタップはなんでしょうか?
やっぱり、「モーリ」でしょうか?

ちなみにALICEのポケットでは所属プロの菅原の影響もあると思いますが、
「カムイ」が1位です。2位が「斬」、3位が「モーリ」、4位が「REI」・・・という感じです。

日本のキャロムでのタップのシェアは「モーリ」が断トツでしょう。

ALICEのキャロムでは、「モーリ」、「カムイ」が半々で次に「REI」といったところです。

一般的にキャロムのキュー先はポケットと比べて、細いです。
キャロムキューのタップ交換をするとき、11mmから12mmの先角径に対し、
14mmのタップだと余分な部分が多いし、タップが肉厚すぎてバランスが悪いと思っていました。

そこで、「カムイタップ」さんから「カムイ13mmと12mm」を入荷しました!
日本の販売代理店としてはALICEが初めてだそうです。

値段ですが

カムイブラック14mm=1600円、13mm=1200円、12mm=1050円。

カムイオリジナルの14mmは1500円、13mm=1100円、12mm=998円。

ブラック、オリジナルとも13、14mmのタップは9枚積層。

12mmは8枚積層なんです。

ホントに出回ってないのです!

在庫わずか(硬度はSとMのみ)ですが、欲しい方はお問い合わせください!

McWorter&Chudy Custom Cue

ファイル 316-1.jpgファイル 316-2.jpgファイル 316-3.jpg

先日、アメリカのカスタムキューメーカーのJ・マクウォーターさんとR・チュディさんが新作キューを持ってALICEに来店しました!

マックさん、チュディさんは親日家で、ほぼ毎年、来日しています。

ALICEに訪れるのは二度目です。ALICEの常連様にはマックウォーター、チュディのファンも多く、ユーザーが多いです。

私の奥さんもチュディのユーザーです。

写真はチュディさんのファンシーキュー、菅原Pにキューを提供しているマエストロキューとTADキューを肴にキュー談義。

日本人世界チャンピオン!

こんにちは

今さっき、赤狩山プロがカタールのドーハで開催されていた、
9ボール世界選手権を勝ち抜いて見事、日本人が世界チャンピオンになりました!

久々に興奮してパソコンの画面に見入ってました。

世界チャンピオンは94年奥村プロ、98年高橋プロに続き日本人3人目らしいです。
赤狩山プロとは面識も何もありませんが、ビリヤード業界に携わるものとして心から祝福したいです!
おめでとうございます!
こういう快挙をメディアにどんどん紹介してもらって、少しでも日本のビリヤードが盛り上がってくれれば良いですね。

これで、来週のジャパンオープンも盛り上がるでしょうね!

噂のカムイチョーク

3月下旬にプレ販売した「カムイチョーク」について宣伝したいと思います。
「カムイ」さんには当店所属の菅原プロもスポンサードされています。

今回の「Kamui 0.98」と菅原プロにプレ販売前の試作品も使用させていただきましたが、感想を言いますと・・・
はっきり言って良いです!
何が?っていうと、キューミス?ミスキュー?の不安が軽減されると思います。
(限界を超えればキューミスはしますが)間違いなく塗ることにより「よく喰い付く」と思います。
今までと僅かに撞点も変わってくるのではないでしょうか。
「クレヨン」を塗っているような感触です。

あえて、難点をあげれば・・・チョークノリが良いチョーク、特有の「手玉にチョ-クが付着するので、手玉が汚れます」
他のユーザー方は、際を撞かなくなるので下手になるのでは?なんて方もいました。

アリスの常連の方はユーザーが多いのですが、タップのファンデーション(下地)として一般的なチョークと混ぜて使用しています。
ただし、混合は相性もあるようです。マスターチョークとは混ぜないほうがよい気がします。
実際、値段も二千数百円と高いです。(ヤフオクでも6000円くらいまで入札があったようです)・・・
でも、高いだけの価値はあると思いますよ!

菅原プロとチャレンジマッチしてくれた方だけに、スポンサーのカムイさんのご厚意で、チャリティーとして、購入できます。
どうぞお早めのチャレンジお待ちしております!(残り僅かです)

内垣プロチャレンジマッチ

ファイル 262-1.jpg

こんにちは~

先日はJPBAトッププロの内垣プロがチャレンジマッチに
ご来店しました~!

あったりまえですが・・・上手いですね~(唸)

当店専属の菅原プロも懇意にさせてもらっているようで・・・
菅原Pとのスパーリングも見たかったなぁ

対戦した常連の皆さんも楽しんでいただけたようです。

私も、モミモミしてもらいったかったのですが、逃げました(笑)
機会がありましたときは宜しくお願いします!


内垣プロの「TAD」もカッコよかった~

写真はJPAで対戦してもらったアヤちゃんと内垣P。
20-60で対戦してもらって15-60と善戦しました~


内垣プロのブログ