記事一覧

2019 ジャパンオープン

7月13~15日(土日祝)

日本最大のオープン戦である、ジャパンオープンが開催されます。
男女合わせ出場者は約500名!
男子は10ボール、勝者ブレイク、ランダムラック。
女子は9ボール、勝者ブレイク、ランダムラック。

菅原プロ、ムラオカさん、タニさん、ユカリさんが参戦。

ユカリさんはテーブルコンディションに苦しんだようで、負け。負け。

タニさんはバグース川崎店でした。初戦を8-6で勝ち、早瀬プロに4-8で負け、敗者二回戦で3-8で負け。

ムラオカさんは初戦を勝ち、長谷川プロに8-5で勝って勝者最終は
照屋プロに2-8で負け。敗者最終を8-2で勝って、予選2日目へ
ベスト128は多和田プロ。2-8で負け。

そして、今年も佐藤麻子プロがALICEをJOの拠点としてくれました。
佐藤プロ
一回戦を7-1で勝ち。そして勝者二回戦で優勝した陳佳樺(チンチャーファ)プロと対戦。
セーフティが決まらなかったようです。4-7で敗者側へ
敗者二回戦7-1で勝ち。敗者三回戦を7-3で勝ち。
敗者最終は松本プロに7-3で勝ち、ベスト32へ
ベスト32からは8先。陳佳樺プロと再戦。
序盤はシーソーゲーム。佐藤プロが3-2としたところで陳プロが早めのタイム。そして、ジリジリと陳プロのターンを取って5-4!
10ラック目、佐藤プロがイリーガル。取りきられて5-5。
次、マスワリで5-6。ここで佐藤プロがタイム。
しかし、連マスワリで5-7!陳プロがリーチ。
13ラック目、陳プロがイリーガル!しかし、難配置。
佐藤プロ、取り出しの1番はセーフティも出来る配置でしたが、攻めてナイスポジションも、難配置は続きます。
2番入れて、3番から4番のポジションはボール2個くらいの幅に収めないとならない配置。僅かに厚くなってしまい、隠れます。
ジャンプショットが決まらず、オープン・・・取りきられて負け。
この試合は観戦しましたが、優勝者相手に本当に良い球を撞けてました。
陳プロは世界レベルで戦っている感じで、当たり前ですがイージーミスはありませんでした。
佐藤プロもイージーミスはしてません。イリーガルになったブレイクもハードブレイクで当たってました。切ない・・・

お疲れ様でした。

佐藤プロ、半月後の女子プロツアー第3戦(バグース六本木)にアリスに再来します!