記事一覧

Grand Prix第4戦

ビリヤードを愛する皆さん、こんにちは( ̄∇ ̄)
暑いですね。毎日暑いですね。言った所でどうにもなりませんが、暑いですね。

ナインボール9セット先取・勝者ブレイク・スリーポイントルール

ワタクシは大森のキャノンボールさんが予選会場でした。決勝会場は五反田のニッカさん。キャロムで歴史ある老舗です。
先日のGP予選は1発負け。3-w。調子は全体的にそれ程悪くは無かったですが、良い結果に成る程ミスをしない訳でも無く。相手の良いプレイも在っての結果ですが、試合で無難に負ける自分がイヤになる時もあります。で~も。この歳になっても、何年玉撞いていようと、まだまだ上手くも強くもなりたいのです。まだまだ頑張るのであります。

負けた後に試合の観戦をしていると、出場していたアマの方から、もう10年以上も昔の試合の事を、
『あの時、一部始終観てました!』
と、お声かけを頂きました。その試合は相手がいわゆる大御所で、試合中の悪態だけでなく試合後にまで端から見ても因縁をつけられていたという、いわゆる忘れられない試合 (^-^;)
大御所に勝った嬉しさなど感じる事も無く…たまたまその次の試合も勝って…アマ時代からも含めての初めての優勝をしても、達成感すらも全く無く。酷く疲れた事、応援しに駆けつけてくれた仲間たちがもの凄く喜んでくれた事だけが嬉しかった、そんな試合の記憶でした。その方は大御所のファンでしたがそれ以来大嫌いになってしまったと。
『プロは負けた時にこそ真価を問われると思います!』
と話されていました。自分は大丈夫かな?と胸に手を当てつつ (^-^;)
勝った負けたもホント大事。大事にしたい。でもそれだけじゃなく、プロとしての態度。どんなに悔しくても忘れちゃいけないと、改めて感じた1日となりました。
気にかけてくれる皆様、応援してくれる皆様、いつも有難う御座います。モチロン良い結果を求めて、また頑張ります!