記事一覧

プレミア7 Vol0-1&ZEN CUE

ファイル 690-1.jpg

3月24日(土)

池袋ロサでJUST DO ITさん主催の「プレミア7」というペアマッチに私とサカグチさんペア、アサクラさんとカトウさんペアで参戦してきました。

ペアのSL上限は「14」男子プロは「10」のJPAスコッチダブルスがベースで
ローカルルールを足したルールです。

簡単に言うと、ポケットできなかったら、常にフリーボールスタートです。
そして、故意ファールも無し。
但し、9ボールの時はフリーボールになりません。
セーフティが有効なのは9ボールの時のみとなります。
セーフティと言っても、手玉と9番をくっつけるセーフティか短短か長長のセーフティのミエルティです(笑)
そして、45秒ルール(延長無し)、45秒以内ならフルにコーチングOKというルールです。

44ペア、11グループのラウンドロビンで1位のみが、ベスト16からのシングルトーナメントに進出。
残り5チームは順位に応じた、ワイルドカード抽選となります。

栗林プロ、奥さんの美幸プロ、藤井プロ(女子)、隼人プロ、羅プロなど、ジャストドゥイット所属のトッププロたちが出場。
他にも、LINK所属の井上プロ、ロサ所属の松村プロも参戦してました。

そして、私のペアの結果は1勝2敗で早々に予選敗退。
相方のサカグチさん、前回大会は栗林プロとペアリングさせていただいて出場した時よりは良い感じでしたが、要所が決めれませんでしたね。

ダブルスと平行して行なわれている、シングル戦(32枠、9ボール、3先)に私が出場しましたが、ベスト8で羅プロと対戦。1-2から追いついてヒルヒル。
最終ラック、私のブレイクは2個インも2番が見えず・・・空クッションで入れるも、3番に出ず。
3番セーフティがオープン。といってもロングレンジで4番への出しは難しいはずが、まぁ上手に撞きますよねぇ(笑)
取りきられて、負け。

サクラさん・カトウさんペアは予選を余裕?で突破し、ベスト8で羅プロのペアに負けて終了。
5位タイで1万円(商品券)をゲット!

皆さん、楽しんだようです。それが一番ですね。

そして、羅プロが今年から契約した「ZEN CUE」を試打させていただきました。
しかも、本人使用中の「Dragon & Carp」。
百ウン十万のキューですから、少しビビリながら撞きました(笑)
あくまで私の主観での感想です。ご理解ください。
初めてZEN CUEを撞きましたが、まず黒檀ベースの割に全体的に柔らかく感じました。
しっかりと芯もある感じ。さすがにプロ提供品だからかな?
そして、ディフレクション(見越し)は少なめです。3ポイントくらいの距離で1タップ程のヒネリ撞点なら見越す必要はないくらい。ハイテクシャフトを使用している私も入れれました。
2タップ以上はそれなりにズレるので慣れが必要でしょうね。
パワー(推進力)も充分。スピンは314やOBなどの張り合わせ系に比べると僅かに落ちる程度。とてもノーマルシャフトとは思えない感じ。
シルバー、金属類、インレイワークはチャチさや粗さはありません。見事な仕上がりです!塗装も綺麗でした。
詳しく聞きませんでしたが、ジョイントピンはR・チュディみたいなピンでした。
タップは標準装備の「ONタップ(サイボーグ)のSS」SSな感じはしませんでした。
柔らかさとか、しなりを感じた理由は全長は約149cmと一般的な長さですが、バットが約3cmほど短く、その分シャフトが長いんです。
なのでハードショットした時のキュー先のバイブレーションが凄いんです。しなり、柔らかさはこのバランスによるものなのでしょうね。(これでバットがメイプル系など柔らか系の木だとどうなっちゃうのかな?芯材とか入ってるのかな?聞けなかった)
繊細なキューだと感じました。羅プロみたいに日本でも屈指の上手いプロが使うと最高に性能を発揮すると思います。
たくさん撞いた訳ではありませんが、撞きようでやれる事が多いのだろうな。上級者向きかなぁ


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー