記事一覧

プレミア7Vol-2

ファイル 805-1.jpg

8月11日(祝)

当店から程近い、京急蒲田駅の端向かいにある大田区産業プラザ(通称PIO)にて

プレミア7Vol-2
(7フィートテーブル32台、9フィートのウィラカテーブル5台を設置)が開催されました。
また、GP-4(JPBAグランプリ)が共同開催されました!

ダブルス(ペアマッチ)には
私とサカグチさんペア、アサクラさん親子ペア、ヨネクラ夫妻ペア、ウスイさんとヤマダさんペア
総勢8名で出場してきました。

ペアのSL上限は「14」男子プロとSAクラスはSL「10」のJPAスコッチダブルスがベースで
ローカルルールを足したルールです。
簡単に言うと、ポケットできなかったら、常にフリーボールスタートです。
但し、9ボールの時はフリーボールになりません。
そして、45秒ルール(延長無し)、45秒以内ならフルにコーチングOKというルールです。

定員168ペアのところ、96ペアだったようです。
グループのラウンドロビンで1位と2位にワイルドカードを含めたペアが、ベスト64からのシングルトーナメントに進出。

女子プロの栗林美幸プロ、平口プロ、久保田プロがダブルスに出場されてました。
他にも福田プロなども参加されてました。

さて試合は
私とサカグチさんペアは一勝二敗でバンキング対決に・・・
私が撞きましたが、負け・・・
アサクラさん親子ペア、ウスイさん、ヤマダさんペアも予選敗退。
前回大会ベスト8のヨネクラ夫妻ペアは今回も予選通過!
決勝トーナメント一、二回戦を勝ち上がり、ベスト16戦で・・・
ゲームボール対決でしたが惜敗。9位タイ。入賞ならず。

そして、ダブルスと平行して行なわれている、シングル戦(64枠、9ボール、3先、交互ブレイク)に
私、ウスイさんが出場しました。
私とウスイさんは準決勝に進出も・・・前回大会同様、同門対決。
私がマスワリスタートもポジションミスとブレイクノーインで1-3で敗戦。
私はいつもの3位タイ(笑)
ウスイさんは決勝で山水所属のタザキさんに3-1で勝って優勝~!

Pioでプレミア7を開催の時はアリスの近所だからか?
シングルスはアリス勢で連覇です!

GPとの共催でしたが、待ち時間、空き時間では出場者はGP決勝トーナメントを観戦できました。
因みにアリス専属プロの菅原プロは前日の予選で早瀬プロに負け敗退。

プレイヤーは多分にやりづらさはあったように思いますが、
ファンの獲得など、裾野を広げる為には良い機会だったように思います。
にしても、大井プロは圧巻でした。

皆さん、楽しんだようです。それが一番ですね。

次回は11月4日にロサで開催予定とのこと。

写真はプレミア7さんより拝借。

2019.GP第4戦

熱いですね!暑いですね!厚いですね?
ビリヤードを愛する皆さん、こんにちは( ̄∇ ̄)

8月10日(土).11日(日)にGP4が開催されました。ワタクシは池袋のロサが予選会場となりました。

予選 10ボール勝者ブレイク 11セット先取。

今回のGP、決勝会場は特設で大田区産業プラザでの開催。今回はプレミアセブンと同時開催という事で、大変盛り上がりが期待される大会となりました。

ワタクシの予選結果は…1回戦はアマの永田さんとフルセット、2回戦で早瀬Pに9-11で負け。一日通して要所でのセーフティに精度が出せなかったです。まぁ反省点はそれだけではないのですが。(T^T)

ファイル 804-1.jpg
さて、一夜明け決勝会場の大田区産業プラザ。同時開催のプレミアセブン出場のAlice店長はじめ常連さん達の応援もあって決勝会場に駆けつけました。プロの決勝トーナメントを観戦する人、ペアマッチやショートマッチで盛り上がっていたり、待ち時間で吞んでる人、ショップ在り体験ブース在り…会場の何処に居ても楽しめてしまう!素晴らしい雰囲気でありました。こう在るべきだなーと感心しきり。ビリヤードを盛り上げて行けるように、微力ながらワタクシも頑張りたいと思った次第です。
ファイル 804-3.jpg
ファイル 804-2.jpg

最後に、プレミアセブンダブルスの試合で『初めてペアでマス割り出ました!』と、ベスト32で負けた後なのに、もの凄く良い笑顔で報告してくれた米ちゃん夫婦の写真をアップさせて頂きます!笑
ファイル 804-4.jpg

2019神奈川3C初段戦

ファイル 803-1.pngファイル 803-2.pngファイル 803-3.pngファイル 803-4.png

8月4日(日)

相模原市矢部の「ハナチャカフェ」さんにて、2019神奈川3C初段戦が開催されました。

参加人数は9名。
予選は4人リーグ11点先取と5人リーグ9点先取の変則リーグ戦。
上位2名ずつが決勝トーナメントへ

ALICEからワダヤマさんが単騎参戦!

予選を3勝1敗、AVE0.426で一位通過!

決勝トーナメントでは決勝戦進出も・・・準優勝でした。

あと一歩!お疲れ様でした~

JPA 9-Ball Scotch Doubles 2019 Summer

ファイル 802-1.jpgファイル 802-2.jpg

8月4日(日)

バグース新宿店にて恒例のJPAダブルス戦が開催されました。

JPAアクティブメンバー(現在活動中)のみしかエントリーできませんが、エントリー受付開始から30分ほどで定員になってしまう、人気の大会です。
今回も過去最高タイの159ペアが出場!

さて、ALICEからは12ペアが参戦。

予選は159ペアを3ペアずつ53組でリーグ戦を行い、1位のチームが完全抽選の53ペアによるトーナメント戦となります。

ALICE勢12ペア中、予選を通過できたのは、3ペア!

決勝トーナメント一回戦でヨネクラくん、シライくんのペアが敗退。

フキノさん、アサクラさんのペアはベスト16の賞典一歩手前で敗退。

私のペアは初戦を負け、2試合目を必死で勝ち、バンキングサドンデスに持ち込みます。
バンキング対決では私が負けて、2回転目をなんとか勝てました。
薄氷の予選通過でした!

私とミカミさんのペアは、最大の山場だった予選リーグを通過できたあとは、ペアの息も徐々に合い。
また、展開も味方し、あれよあれよと、準決勝へ
準決勝では3モア対4モアで私が8番を痛恨のカタカタ。
完全に負けパターン・・・なのに!ターンが隠れます。
しかし相手のSL9の方がナイス空クッションで万事休す。
SL4の方がほぼゲームボールのミドルレンジ9番をターンしてくれましたが、相方のSL2のミカミさんが見事に決めてくれました~!
そして決勝戦に進出してしまいました!
決勝戦のテーブルはブランズウィック6。新宿バグースに一台だけ設置されているテーブルです。
トーナメントエディションなので、ポケット幅1.9個くらい。
新しいクッションでしっかり跳ねます。
SL3と2の女性ペア。相手のペア、決勝では力を出せなかった感じでしたので、経験の差でしょうか?
優勝することができました~
私のダブルスの優勝は2回目!

賞金の折半した約5万円はお店の設備にまわしたいと思います(笑)

朝一の予選出場から、敗退したのにもかかわらず、最後まで残って応援してくれたALICEの皆さんの応援パワーが本当に力になりました~

相方のミカミさん。私とのペアが決まってから、猛練習してくれました!その成果が出てましたね。
「バンキングを取って(もしくはラストボールを入れて)、ブレイクで確実に加点する。」
JPA9ボールは、本当にこれ大事っす!

写真はJPA様より拝借しました。
写真では笑っているつもりなんですが、寝ないで行っているからか?笑顔になってないくらい疲れてますね(笑)

女子プロツアー第3戦

ファイル 801-1.jpg

8月3、4日(土日)

バグース六本木で女子プロツアー第三戦が開催されました。

ALICEからはユカリさんと関東遠征の際はスポンサードさせていただいている青森の佐藤麻子プロが参戦!

9ボール、交互ブレイク、3Pルール有。

3日土曜日の予選は64名をWイリミで16名に絞ります。

組み合わせは、ランキング上位16名が振り分けられていて、アマ29名、16位以下のプロ19名が当日抽選です。
土曜日最終のベスト32で敗者側は再抽選となります。

ユカリさん
一回戦で5-Wで高木プロに負け。敗者一回戦で3-Wでミズノさんに負け。

麻子プロ
一回戦
3-Wでナガマツさんに負け。
敗者一回戦
W-2でナンブさんに勝ち。
敗者最終戦
リードする展開でしたが・・・
工藤プロに連マスでヒルヒルに追いつかれましたが
最終ラックをマスワリ締め!
ベスト32
中村プロにW-4で勝ち!

8月4日(日)
ベスト16の相手は最終的に優勝された、栗林プロ
このゲーム、オープニングブレイクのブレイクスクラッチが唯一のミスだったそうです。


この女子プロツアー第3戦に伴い
関東の後藤田佳奈プロと現在、滋賀在住の玉元絵美プロが
7月31日(水)にチャレマでご来店していただけました!

アリスにいらっしゃった、女子プロ3人が決勝日に3人残り
玉元プロは惜しくも3位でした。

お疲れ様でした~

写真はOn the hill様より拝借。

第20回JPA×バグース企業対抗戦

ファイル 799-1.jpg

7月28日(日)

バグース新宿店にてJPA×バグース企業対抗戦が開催されました。

74チーム222名が参戦したそうです。
予選は5チームリーグ、上位2チーム+ワイルドカードのチームを加えたベスト32からシングルトーナメントとなります。

ALICEから

フレッシュランチチーム×2
朝日インテックチーム
の3チームが参戦!

朝日インテック、フレッシュランチAチームは残念ながら、予選敗退。
フレッシュランチBチームが前回大会に続き(笑)
ワイルドカードから復活!

フレッシュランチBチームは前回大会5位タイでしたが・・・
今回は三位タイ!あと2歩でした。

お疲れ様でした~!

次回は12月かな?

写真はJPA様より拝借。

第32回ジャパンオープン

ファイル 797-1.jpgファイル 797-4.jpg

ビリヤードを愛する皆さん、こんにちは( ̄∇ ̄)
第32回ジャパンオープン、ワタクシは池袋のロサが予選会場となりました。予選初日は10ボール・8セット先取・勝者ブレイクです。勝ち負け勝ちで通過。予選2日目も同じくロサが会場です。128名によるシングルトーナメント。9セット先取で16名まで絞ります。
ファイル 797-2.jpg

一緒に出場していたAlice常連の『村さん』も二日目に残り、『2日目も菅原さんと遊べる~』と言ってくれたのは嬉しかったです。
どうにか二日目にこぎ着けた感のあるワタクシを待ち受けていたのは国内ランキング1位の大井P。ワタクシの第32回ジャパンオープンは、ここで終わりを告げました。夏の終わりを告げられたかのような寂しさ?いえいえ。対戦出来て嬉しかったです。良い集中、良い球撞いて結果を求めたい一心で臨みましたが、相手の内容が素晴らしかった。大井Pは今年度のジャパンオープンを、優勝するべくして優勝したと言える内容で制覇しました。間違いなく彼がこれから高みを目指す上での基準点ですね。かつての奥村さんや高橋さんの様に。頑張ります。
試合観戦しながら、前述の高橋プロとも色々お話させて頂きましたが、こう言った事も選手が一堂に会する大きな大会ならではの事で、大変勉強になりました。
気にかけて頂いた皆さま、ご支援くださるスポンサーの皆さま、有難う御座いました。
m(_ _)m

ファイル 797-3.jpg

2019 ジャパンオープン

7月13~15日(土日祝)

日本最大のオープン戦である、ジャパンオープンが開催されます。
男女合わせ出場者は約500名!
男子は10ボール、勝者ブレイク、ランダムラック。
女子は9ボール、勝者ブレイク、ランダムラック。

菅原プロ、ムラオカさん、タニさん、ユカリさんが参戦。

ユカリさんはテーブルコンディションに苦しんだようで、負け。負け。

タニさんはバグース川崎店でした。初戦を8-6で勝ち、早瀬プロに4-8で負け、敗者二回戦で3-8で負け。

ムラオカさんは初戦を勝ち、長谷川プロに8-5で勝って勝者最終は
照屋プロに2-8で負け。敗者最終を8-2で勝って、予選2日目へ
ベスト128は多和田プロ。2-8で負け。

そして、今年も佐藤麻子プロがALICEをJOの拠点としてくれました。
佐藤プロ
一回戦を7-1で勝ち。そして勝者二回戦で優勝した陳佳樺(チンチャーファ)プロと対戦。
セーフティが決まらなかったようです。4-7で敗者側へ
敗者二回戦7-1で勝ち。敗者三回戦を7-3で勝ち。
敗者最終は松本プロに7-3で勝ち、ベスト32へ
ベスト32からは8先。陳佳樺プロと再戦。
序盤はシーソーゲーム。佐藤プロが3-2としたところで陳プロが早めのタイム。そして、ジリジリと陳プロのターンを取って5-4!
10ラック目、佐藤プロがイリーガル。取りきられて5-5。
次、マスワリで5-6。ここで佐藤プロがタイム。
しかし、連マスワリで5-7!陳プロがリーチ。
13ラック目、陳プロがイリーガル!しかし、難配置。
佐藤プロ、取り出しの1番はセーフティも出来る配置でしたが、攻めてナイスポジションも、難配置は続きます。
2番入れて、3番から4番のポジションはボール2個くらいの幅に収めないとならない配置。僅かに厚くなってしまい、隠れます。
ジャンプショットが決まらず、オープン・・・取りきられて負け。
この試合は観戦しましたが、優勝者相手に本当に良い球を撞けてました。
陳プロは世界レベルで戦っている感じで、当たり前ですがイージーミスはありませんでした。
佐藤プロもイージーミスはしてません。イリーガルになったブレイクもハードブレイクで当たってました。切ない・・・

お疲れ様でした。

佐藤プロ、半月後の女子プロツアー第3戦(バグース六本木)にアリスに再来します!

ビリヤードYouTube番組のご紹介

ALICEからJPA9ボールにも参加している、常連様が製作している
YouTubeの番組です。

ALICEの近所に越されてきて、元号も令和になったということで
何か新しい趣味を始めてみようとご来店され、あれよあれよとJPAに参加して・・・
という流れで、ビリヤード成長日記として開設されました!
よろしければ、ご覧ください。

YOMA-Billiards Diary-

TOP'Sクラウン

7月6日(土)

自遊空間西浦和にてTOP'Sクラウンという大会が開催されました。

TOP'Sとはオープン戦で、今シーズンは3戦開催されます。

一戦目はスプリントと言って、9ボール、5先、勝者ブレイクで開催されました。優勝は平口プロでした。

そして、クラウンは2戦目で9ボール、7先、勝者ブレイクです。
定員128名ですが81名、シングルトーナメントです。

私、ムラオカさん、菅原プロが参戦。


ムラオカさんは2回戦で森野プロに勝ちましたが、
3回戦でミツハタさんに2-7で負け。

私は一回戦はスティンガーのテラダさん
5-3にする8番を入れラッチ・・・で4-4からの4-5、5-5、5-6で
テラダさんが二連マス絞めの7番でターンくれました!
取ってヒルヒル!最終ラックはマスワれました。
二回戦はVIVAPOOLのヤマザキさん
この試合も4-3にするところでイージーミス・・・3-4からの4-4、4-5、4-6から私のフロック絡みで5-6、マスワリでヒルヒル!
最後は私がシュートアウト。予定より転がりましたが難配置。
取りきられて、負け。

菅原プロはベスト16に進出。
羅プロと対戦。羅プロのファールから取った次ラックのブレイク番
と羅プロのブレイクスクラッチのラックを菅原プロがポジションミスで取れなかったのが・・・悔やまれます。
羅プロはシュートミスは無かったし、上手かったっす。
4-7で負け。

お疲れ様でした~

8月17日(土)に開催されるTOP'S第3戦「FOOT(フット)」9ボール、9番フット、7先。
にも出たいです。

ページ移動